卒業生の声

企業で活躍中の先輩から、皆さんへ。
エプ専で学び、社会へ羽ばたいた2,000人以上の卒業生達。その先輩方からの声をご紹介いたします。
就職した先輩の声01
セイコーエプソン株式会社
財務経理部
2015年3月卒業
大古 玲菜さん

私は専門学校を卒業後セイコーエプソン株式会社に入社し、財務経理部のファイナンスセンターで主にお金回りの管理をしています。取引先や銀行との取引が主です。

経理系の業務だと日商簿記2級程度の知識は必要だと感じますが、基本がわかっていることが重要だと感じます。

また、FASSで学習したことは実務に直結してくる部分が多いので経理系の職場に就きたいのであれば、やればやるほど力になると感じます。その他、特にやっておけばよかったと感じるのはエクセルです。効率的に仕事をこなすために色々と役立ちます。

ビジネス実務の授業での電話の取り方などビジネスマナーの講座は入社後の研修以上に丁寧で、やっておいて良かったと感じます。

就職した先輩の声02
エプソンアヴァシス株式会社
事業推進3部
2015年3月卒業
石田 稜さん

私は、大判プリンターのファームウェア開発に携わっており、具体的には、プリンターに搭載する基板の通信仕様を調査・設計しています。

専門学校で幅広く開発言語を学んだため、言語の違いに戸惑うことは多くありません。

しかし、学校で学んだアプリケーション開発とは毛色が異なるため、学ぶことばかりです(汗)。

就職した先輩の声03
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
東京事業部
2015年3月卒業
木下 敏秀さん

業務内容は電話の不具合(不通・雑音)やインターネット回線の故障や速度低下などの修理業務を行っています。

学生のうちに学んだことや挑戦した事は就職した後にも必ず役に立ちます。

是非多くの事を学び、挑戦し、より充実した学生生活にして下さい。

就職した先輩の声04
山洋電気テクノサービス株式会社
フィールドサービス部
フィールドサービス課
第二係
2015年3月卒業
小沢 樹さん

私の仕事は、フィールドサービス部で山洋電気製品を使ってくださるお客さまの技術サービスとしてアフターフォローやビフォアフォローをする部署の一員です。今、携わっている当社製品の無停電電源装置など知れば知るほど難しいのですが、同時にやりがいも感じるようになりました。

エプ専の先生は、とても親身になって就職活動の相談に乗ってくれました。「ここの企業は先輩の○○さんが働いているよ」など先輩の話をしてくれたことは私が会社を選び、受験をすることに自信を持たせてくださったのです。

企業選びのとき、後押しをしてくれる、そんな先生方ですので、後輩の皆さんも安心して先生に頼ると良いと思います。

就職した先輩の声05
株式会社ビーブレックス
2015年3月卒業
田中 浩太郎さん

卒業生の田中です。私達は現在PHPとJavaScriptおよびJQueryを用いたWebサイトの構築をしております。

PHPって何だろう、JQueryとは?と思った生徒のみなさん、是非とも用語の意味を調べてみてください。

常に情報を吸収するクセを付けることが大切です、何処ででも通用する力が身に付くでしょう。

努力という遠回りが最も近道です、諦めずに進み続けてください。

就職した先輩の声06
株式会社アイ・ティ・ワークス
(システムサーバーグループ)
2014年3月卒業
林 稜太さん

今の仕事は自動車部品の生産を管理するシステムの開発・保守・問合せ対応などです。

現場ではプログラムを作成するだけでなく、要件定義から設計書作成、テスト、納品等も行っており、その中でお客様とコミュニケーションを取りながらシステムに反映し、実際の現場で利用されているのを見ると、とてもやりがいを感じます。

就職した先輩の声07
株式会社ダイキエンジニアリング
2015年3月卒業
加納 あゆみさん

私は在学中、学生会に所属し、学生会長を務めました。学生や先生と協力し仕事を進める中で、人をまとめる難しさ、人脈づくり、報・連・相、メモなどの大切さを学ぶとともに、コミュニケーション能力も身に付きました。

授業では、実習が主体となっているため、疑問点を解決する時に物事を様々な視点から考え、進めることで知識だけでなく考える力が身に付きました。

私は今、自動車のエンジン・トランスミッションの試作支援業務を行っています。入社当時は自動車の知識はほぼありませんでしたが、今の会社での新入社員研修や、配属後のOJTによって着実に成長していると感じながら充実した社会人生活を送っています。

学生会での経験は、社会に出て仕事を行う上で重要なことばかりで、授業で得た考える力は物事を様々な視点から捉える事ができ、私の大きな強みになっています。

就職した先輩の声08
セイコーエプソン株式会社
情報化推進部
2013年3月卒業
両角 香澄さん
第52回技能五輪全国大会
「ウェブデザイン」職種 銅賞

物事を始める時は、「ゴールの明確化」が大事だと思います。やりたいことは何なのか、ゴールを決めてから始めた方が、流れがはっきりして物事が進みやすいと感じます。その流れの一つの中に、学校選択があると思うので、例えばエプソンに入るならエプソンの学校へ進むといったように、自分のやりたいものへ進めていけると思います。

エプ専で学んだプログラミング技術や、アルゴリズムの基本が身についていたので、新しいことも学びやすかったです。また、社会人としての臨み方やマナーも学べたことは、とても大きかったです。

全国大会では、「賞」の付くものをもらうことを目標にしてきました。まさか銅賞をいただけるとは思わなかったので、とても驚きました。皆さんのおかげで入賞できました。

就職した先輩の声09
株式会社諏訪貸家アパートセンター
2014年3月卒業
加納 まどかさん

学校では簿記やWord・Excelといった仕事をする上で役立つ知識を身につけることができました。

仕事では、簿記の知識はもちろん、入居者様や家主様に発信する文書をWordで作成したり、Excelで関数を使って家賃等の入金管理したりと学んだことを活かせています。

また、電話応対での言葉遣いや、電話の取次ぎなど、社会において必要なビジネスマナーも身につけることができました。

2年間で仕事において必要な知識を吸収できたので、今後はさらにそれらを活かして業務に励んでいきたいと思います。