就職サポート・支援プログラム

この積み重ねが、就職への確かな近道。
学生ひとりひとりに合わせた、就職のための支援プログラム。
企業出身の先生だから教えられることがあるんです。
採用側の目線で指導する
実戦的な就職対策

エプ専では就職に特化したカリキュラムを一年次から継続して取り入れています。

また、就職後も成長を続け、企業の重要な担い手として活躍できるよう、人材育成にも重きを置き、総合的に就職を支援しています。

就職活動支援スケジュール

1年次スケジュール

2年間にわたる継続的な就職指導とサポート

就職指導部による支援

就職指導部

就職指導部と学科担当者が連携し、学生ひとりひとりと面談してじっくりと話し合うことにより希望や資質・適性を見極め、適切な就職サポートを行います。

筆記試験対策

筆記試験対策

就職試験で避けて通れないのが筆記試験。一般常識やSPIなどの授業のほかに、作文や模擬試験で実力アップを狙います。

諏訪圏工業メッセ見学

諏訪圏工業メッセ見学

毎年10月に開催される工業メッセを見学します。企業研究の一環であると共に、企業に対する興味を深めます。

面接指導(模擬採用面接)

面接指導(模擬採用面接)

面接が得意な人はいません。本番でちゃんと喋れるように、授業の中で練習し、とっておきのノウハウを教えます。

就職決起大会

就職決起大会

就職活動の研修の締めくくりは、就職決起大会。全員が心を一つに「就職活動ガンバロー!」就職意欲は最高潮に。

校内合同企業ガイダンス

校内合同企業ガイダンス

本校の学生だけが参加できる企業ガイダンス。県内外の企業の担当者からじっくりと説明が聞くことができるうえ、その場でエントリーも可能です。

卒研インターンシップ

卒研インターンシップ

早期に内定を得た学生が内定先企業でのインターンシップ研修を卒業研究の一環として実施しています。学生は仕事の意義を実感し、内定先企業からも好評をいただいております。

ワーキングセミナー

ワーキングセミナー

就職を控えた2年生に、仕事に関する法律や賃金など、基本的な知識を身につけるため、専門家を招いてセミナーを行います。