特待生制度A

指定校推薦入試対象者の中から選考し、学費30万円を免除する制度です。希望者は、指定校推薦入試(第1期のみ)の出願書類提出時、特待生申込書を添えて、申し込んでください。

応募資格

下記1.~4.を全て満たしていること。

  1. 在籍校の学校長が、積極性・協調性・責任感・リーダーシップ等に優れ、特待生としてふさわしいと認めた者
  2. 平成30年3月 高等学校卒業見込みであること
  3. 5段階評定成績平均が 4.0以上 であること
  4. 出席状況が特に良好であること(目安として出席率95%以上)

※出席率の算出が難しい場合は、本校までお問い合わせください。

選考日

第1期 平成29年10月14日(土)

募集人員

5名 (但し推薦者は各高等学校から 1名のみ)

選考方法

指定校推薦入試科目に加えて、『特別面接』を実施します。

その他

『特待生A申込書』は、各学校の進路指導室で入手して下さい。

また、申込方法は在籍校の担任の先生の推薦を経て、本校入試センターへの申し込みとなります。

※特待生制度Aのほかに、家計の所得上限が日本学生支援機構の基準内であり、かつ 特待生A に選出されていない者から選考し、学費30万円を免除する「特待生制度B」がございます。